Peugeot - BlueHDi VOICE -Test Driving Report-

Peugeot - BlueHDi VOICE -Test Driving Report-
PEUGEOT BlueHDi CLEAN DIESEL VOICE | Test Driving Report | モータージャーナリストの方々にPEUGEOT BlueHDi DIESELをいち早く試乗していただきました。専門家視点でのレポートをぜひご覧ください。 PEUGEOT BlueHDi CLEAN DIESEL VOICE | Test Driving Report | モータージャーナリストの方々にPEUGEOT BlueHDi DIESELをいち早く試乗していただきました。専門家視点でのレポートをぜひご覧ください。

佐藤 久実 Kumi Sato × 308 Allure BlueHDi

ワインディングでもスポイルしない、力強く軽快なドライブフィール。

ツイスティなワインディングでも、アクセルペダルに足を乗せておくだけでするする転がるように走ってくれる。
従来の308のキャラクターは残しつつ、1.6ℓBlueHDiディーゼルエンジンとのコンビネーションでさらに力強く、軽快に。

Profile プロフィール

佐藤 久実 Kumi Sato

モータージャーナリスト/レーシングドライバー

明治薬科大学薬学部製薬学科卒業。

ツーリングカーの耐久レースを中心に、全日本選手権にも参戦。近年は、ドイツ・ニュルブルクリンクでレース活動を行う。
レーサーとしてのホットな視点とジャーナリストとしてのクールな目、そして女性目線からクルマを評価、つき合い方を提案。雑誌、Webへの寄稿、ラジオ・TV出演の他、大学の非常勤講師やドライビング・インストラクターなど、多岐に渡る活動を展開。
日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。日本自動車ジャーナリスト協会会員。

河村 康彦 Yasuhiko Kawamura × 308 GT BlueHDi

ボディーも、走りも、まさにGTというグレードにふさわしい。

軽快なプジョーらしいハンドリング、滑らかでノンストレスなストップ&スタート。
エンジンだけではなくまとまった全体的な走りのバランス。まさにGTの名にふさわしい308 GT BlueHDi。

Profile プロフィール

河村 康彦 Yasuhiko Kawamura

1960年 東京生まれ フリーランス・ライター

大学卒業後、自動車雑誌編集部に在籍の後、1985年に独立をして以後フリーランス。
"無類のドイツ車好き"と評されることもあるものの、実は意外にも開発国や生産国に対する拘りは皆無に等しく、これまでの所有車も多くの日本車を筆頭に、ドイツ車以外にイギリス車、フランス車など多岐に渡る。
きちんとした評価の機会が得られるのであれば、"1泊ヨーロッパ"など遠方への出張も全く意に介さず。
車両の重要な評価基準は、運動性能や燃費性能、安全性能などを総合して、「今の時代にストレスなく乗れること」と考える。

渡辺 敏史 Toshifumi Watanabe × 308 SW Allure BlueHDi

ディーゼルの力強さを得てもなお、静かで滑らかな走り。

ディーゼルエンジン特有のノーズの重さや車内の騒音が気にならない、静かで滑らかな走り。
従来の308のいいところはそのままに、ディーゼルの力強さと経済性を得て、
ロングツーリングや家族でのドライブなど、様々なシーンへの適性が上がっている。

Profile プロフィール

渡辺 敏史 Toshifumi Watanabe

自動車ライター

二輪・四輪専門誌の編集部員を経てフリーへ。
専門誌をはじめ各種Webコンテンツ、一般誌など、各種媒体へ寄稿。
軽自動車からスーパースポーツまで、試乗の対象は多岐に渡る。
車種別の評価のみならず、自動車を取り巻く事象や未来の方向性をわかりやすく的確に伝えることを心がけており、一般ユーザーの認知も高い。
近著に週刊文春での8年間の連載をまとめた「カーなべ」(カーグラフィック)がある。

石井 昌道 Masamichi Ishii × 508 GT BlueHDi

作り手の意志を感じるプレミアムなディーゼル

「プジョーはディーゼルモデルをプレミアムなものとして作っている」という意志を感じさせる走り。
環境やコスト面でのメリットはもちろんのこと、乗って楽しく気分がよいのがプジョーディーゼルの一番の魅力。
トランスミッションEAT6との組み合わせも抜群。

Profile プロフィール

石井 昌道 Masamichi Ishii

1967年3月31日生まれ モータージャーナリスト(フリーランス)

日本自動車ジャーナリスト協会(A.J.A.J) 日本カー・オブ・ザ・イヤー(COTY)選考委員

自動車専門誌の編集部員を経てモータージャーナリストへ。国産車、輸入車、それぞれをメインとする雑誌の編集に携わってきたため知識は幅広く、現在もジャンルを問わない執筆活動を展開。また、ワンメイク・レース等への参戦も豊富。ドライビング・テクニックとともに、クルマの楽しさを学んできた。
メディアの仕事のかたわら、エコドライブの研究、および一般ドライバーへ広く普及させるため精力的に活動中。エコドライブ教習会のインストラクターを務めるとともにTV番組や新聞などを通じて、エコドライブの効果、テクニックを広めている。
平成24年度からは財団法人 東京交通安全協会で警視庁交通部の安全運転指導講師としても活動。